テキトーいんぐりっしゅ

英語をのんびりテキトーに

ゴールデンウィーク明けから使える英語上達法【休みボケ用】

スポンサーリンク

f:id:zx_margrave:20190630044322j:plain

こんにちは!MARQです。

ついにゴールデンウィークも終わりですね!

今年は特に10連休と中々普通の生活に戻りにくいですが、

私含めて頑張ってゆきましょう。

 

しかし、筆者としては忘れられない10連休となりました、

なんせこの「テキトーいんぐりっしゅ」を立ち上げる時間が作れたのですから。

 

もちろん平常に戻っても、ブログは出来るだけ毎日更新してゆきますよ?(笑)

ただ、ブログを立ち上げてコンセプトを練ったりする事はいくら

「テキトーいんぐりっしゅ」でもある程度は行います。

今後このブログが皆さんと私、双方に良い物となるよう頑張りますね!

それでは本編!

GW明けに良く起こること

恐らく世の中の大半の人がGW明けに行う事、それは通常通りの通勤、通学に加えて

頭を休みモードから通常モードに切り替える作業です。

もちろん頭の切り替え作業の半分くらいはGW最終日辺りには終わっている方も多いと

思いますが、実際に最後のエンジンがかかるのはGW明け初日ですよね。

今回はその切り替え作業に着眼点を置いてみましょう。

 

思考を英語化する

恐らく皆さんはGW明けの通勤、通学時には平常時と少々異なった思考を巡らせているでしょう。例えば以下の様な事を考えていたりするのではないでしょうか?

  • 一日またはその一週間のスケジュール
  • GW明けの同僚や同級生とのコミュニケーション
  • 改めて通勤、通学に対しての不満を巡らせる
  • GWの楽しかった思い出などを振り返る
  • 新しい目標を立ててみる

ざっとこんな感じでしょうか。

十分すぎる程の材料です!この様々な思考に以前下記の記事で紹介した、

要所を英語に置き換える方法を混ぜるのです。

tekito-english.hatenablog.com

具体的なやり方

以前の記事で紹介した様に、自分の身近にあって良く使用する物などを一つ一つ

英語で覚えてゆくと日常的に発生し易い会話で英語が出てきやすくなるといった方法

です。今回はその対象を「物」から「思考」へとシフトさせます。

難しそうですか?案外そうでも無いですよ、何せ「テキトー」に出来るので。

 

例を上記にある「一日のスケジュールを立てる」で挙げたいと思います。

一日のスケジュールを立てる時はこんな感じでしょう。

 

「えーっと、今日は少し早めにデスクに座って溜まったメールの確認でもして、

通常業務を一段落ついたら皆にGWのお土産を配るか。休み中少し食べすぎちゃったから昼飯は控えめに取ろう。有給の事前申請を上司にしておくのも忘れない様に

しなきゃな。今日は休み明けで何が起こるか分からないから残業覚悟でいないとな。」

 

どうでしょう、それっぽいですか?

この文章化した思考の中から日常で良く使うであろう単語をピックアップします。

それを覚えておくか、メモして、後で英語でなんと言うかを調べるだけで、

使用頻度の高い言葉を英語で把握する事が出来ます。

今回の例から抜粋すると、下記のような感じでしょうか。

  • メール
  • 確認
  • 通常業務
  • 昼飯
  • 有給
  • 上司
  • 残業

 これを一つずつ英語にすると、こうなります。

  • メール - Email
  • 確認 - Check
  • 通常業務 - Daily task
  • 昼飯 - Lunch
  • 有給 - Paid Leave, Paid Vacation, Paid Time Off
  • 上司 - Boss, Manager
  • 残業 - Overtime 

どうですか?全て知っていましたか?

外資系に勤めている方は案外馴染みがあるかもしれませんが、

案外知らない単語もあるのではないでしょうか?

この様に自分の思考から、「これ英語でなんて言うんだろ?」を探し、

実際にメモして後で調べてみて下さい!

オススメのメモアプリ

ちなみに筆者はスマホGoogle Keepのアプリを入れていて、

本ブログのネタになりそうな事や日々のアイデアを都度メモしています。

是非やってみて下さい!

 

 MARQ

 上記の様な情報を随時発信していますので、
興味がありましたら是非ツイッターをフォローしてください!