テキトーいんぐりっしゅ

英語をのんびりテキトーに

英会話スクールは意味が無い理由【例外あり】

スポンサーリンク

f:id:zx_margrave:20190630044659j:plain

こんにちは、MARQです。

今回は英会話スクールについてです。

 

皆さんは英会話スクールについてどのような印象がありますか?

筆者は知人から英会話スクールに通う意味があるのかを聞かれることがあります。

高いお金を払って通うのに英語力が身につかなければ損な気分になりますもんね。

 

結論から申し上げますと私は英会話スクールにはあまり意味が無いと思っています。

何故なら英語力の向上に一番大事なものは何よりも環境ですし、それを疑似的に

数時間作り出したところでスクール外で環境を作り出せていなければあまり意味が無いからです。

 

しかし、英会話スクールも場合によっては強いサポートになります

英会話スクールが役立つ時、それは明確な目的がある時です。

 

TOEICで○○点とりたい」

「英検○級に受かりたい」

「○○について英語でプレゼンしたい」

「○○大学の英語試験に合格したい」

 

上記のような定量化できる目標があるのであれば、英会話スクールの先生方にも

共通の目標が出来ます。ビジネス的に言うとKPIを設ける事ですね。

もし目的がはっきりしているとスクールの先生方は目標にあったレベルと方法で教えてくれる上に自習をしやすくしてくれるかと思います。

 

筆者MARQも数社英会話スクールを経験しています。

経験の上で言える事は自分が漠然と英語力の向上を図っていた時と、

資格の勉強のために通っていた時期とでは全く吸収スピードが違いました。

 

特に資格を取る事を専門にしているスクールなどもあるのでかなりお世話になりました。いかんせん「テキトー」な筆者は自習時間ほぼ0で試験に臨むような怠惰な人間ですので強制的に自分に試験の勉強法を叩き込むにはスクールもかなり役に立ちました。

もちろん

資格を持つ=英語力が高い ではないので、

あくまでも履歴書などにかけるものが欲しい場合は資格と言った形を求める為にスクールに通うのも良いでしょう。

しかし、最終的に大事なのは実生活でどれだけ英語を使いこなすかなので、

正直テキトーに本ブログさえ読んでいれば大体の実践法はカバーできると思います(笑)

 

じっくり検討して、英会話スクールへの入会を消費では無く投資に変えて下さいね!

 

 MARQ

上記の様な情報を随時発信していますので、
興味がありましたら是非ツイッターをフォローしてください!