テキトーいんぐりっしゅ

英語をのんびりテキトーに

帰国子女あるある【器用貧乏】

f:id:zx_margrave:20190627013511j:plain

こんにちはMARQです!

私は11歳から17歳辺りまでの6年間をアメリカで過ごした帰国子女です。


先日私はこの様なリツイートをさせて頂きました。

私も一応帰国子女、運営しているサイトの名前は「テキトーいんぐりっしゅ」。確かにそうかもしれない(笑)

これは帰国子女は勉強に対するモチベーションが低いと言ったツイートへのリアクションです。

たしかに私は帰国後は生きる意味を失ったかの様に勉強へのモチベーションが途絶えました。(ADHDの影響もあるのかも知れないけど)

今回はそんな帰国子女とは何かを深堀りして見たいと思います。

帰国子女とは?

f:id:zx_margrave:20190627013545p:plain

帰国子女とは主に親の都合などで幼少期から海外で生活をし、高校に上がる前に日本に帰国した子供の事を言うらしいです。

しかし、基本的には海外で幼少期を過ごしていた人は帰国子女と見なされているらしいです。

MARQの場合

繰り返しにはなってしまいますが、私は東京で生まれ小学4年生までインターナショナルスクールに通っていました。

5年生から親の実家があるアメリカへ渡り高校1年生まで過ごしました。

その後帰国しているので帰国子女になるでしょう。

実際に短期間通った日本の高校でも帰国生と言う扱いでした。

帰国子女のメリット

これはあくまでも個人の意見ですが帰国子女である事で感じるメリットとデメリットがあります。

先ずはメリットは以下の通りです。

  • 英語が普通に聞き取れる
  • 発音が限りなくネイティブ
  • 海外旅行などで困らない
  • 日本での人材的需要が高まる

いかがでしょうか、もっと出せると思ったのですがそんなに多くなったです汗

帰国子女のデメリット

  • エリートと勝手に思われる
  • 日本史や国語が分からない
  • 漢字が書けない

などなどですね、日本に対する知識が著しく乏しくなります(笑)

帰国子女の特徴

f:id:zx_margrave:20190627014207p:plain

ネット上で探してきた帰国子女のあるあるを自分に当てはめて考えてみようと思います。

当てはまる点

  • 英語は得意だが文法で詰まる
  • わりとハグをしてしまう
  • 本の学校で英語以外の教科全てダメ
  • 英語喋ってーって言われる
  • 表情が豊か
  • 怒りの表現は英語の方が良い
  • 銭湯や温泉に抵抗がある
  • アジア系とだけ仲良くなる

くらいですかね、割と典型的なあるあるには当てはまっていない気がします。

感情表現の面ではやはり少し日本で育った方と違うと言われますね。

当てはまらない点

  • 咄嗟に英語が出てしまう
  • レーニングが好き
  • カラオケで洋楽を歌う
  • ラーメンすすれない
  • 外国人と話したがる
  • 日本のダメだしをする
  • 日本語と英語を混ぜて話す
  • 日本語の発音が少し違う

などでしょうか、割と私はしっかりと英語と日本語を使い分けられるので、

良くあるイメージとはかけ離れていると思います。

あと洋楽は歌わない事はないですが、基本的に洋楽って聞くのは良いんですが、歌うのがあまり楽しく感じられないんですよね。。。

帰国子女にも色々なタイプがいる

f:id:zx_margrave:20190627013732p:plain

帰国子女にも色々なタイプがいます、それは恐らく滞在していた年齢と期間によるものだと思います。

生まれたばかりの時から外国にいて、1年過ごして日本に帰るのと、10年過ごして日本に帰るのでは話が全く違います。

前者は恐らく帰国子女ではあるがほぼ日本人でしょう。

後者は逆に外国人になり過ぎて日本語が苦手になるタイプでしょう。

勿論通わせる学校などにもよりますが、基本は上記の様に育つでしょう。

私の場合、バランスが絶妙に良かったので日本語も英語もバランスよく扱えます。

しかし時期がズレた弟はほとんど英語が話せないです。

人間って不思議ですね。

 

 

上記の様な情報を随時発信していますので、
興味がありましたら是非ツイッターをフォローしてください!