テキトーいんぐりっしゅ

英語をのんびりテキトーに

英語上達に必要な8つの経験【レベル別】

スポンサーリンク

ステップ

こんにちは!MARQです!

私は英検一級持ちのバイリンガルですが、日々自分の英語力に疑問を持ち続けています。

先日下記のツイートをさせて頂きました。 

私は下記の経験を通りましたが、
自分はまだ未熟と感じます。

学生生活を全て英語で過ごす
🔻
英検準一級に合格
🔻
英検一級に合格
🔻
英会話サービスで起業
🔻
ビジネス英語の修行のため外資に転職
🔻
英語ブログを立ち上げる
🔻
TOEICも受けてみよう←イマココ

2019年9月のTOEICを現在は受けようと計画しています。

英語を教える身としてTOEICを受けた事が無いのは色々と不便なので汗

私は恐らく順序を間違えているのですが、英語の習得にはステップがあると思います。

初心者から上級者になるまでのステップを今回はご紹介させて頂きます。

英語って難しそう

英会話

日本人にとって英語という言語は非常に習得しにくい言語だといいます。

よって勉強する前から英語に苦手意識を持っている方も少なくありません。

しかしステップを踏んでゆけば必ず英語は身に着きます。

ステージを飛ばさない事が大事

日本の方々は実は最終ステップでやる勉強法を初めから行ったりします。

例を挙げると、まだ英語学習を始めたばかりの段階で英字新聞を読もうとする行為です。

ステップを間違えるとあっと言う間にみを滅ぼすので気を付けましょう。

環境を整えましょう

しっかりと自分にとって英語の勉強がしやすい環境を作ってあげる事も大事です。

もし本当に上級者になりたい場合は下記の記事にもある通り英語漬けの毎日にしなくてはなりません。

 

www.tekito-english.com

 

しかし仕事で使う英語で良いのであれば今度は下記の記事の方法が取れるでしょう。

 

www.tekito-english.com


英語習得に必要な8のステップ

成長

ここからは実際に英語習得に必要なステップを8個に分けて説明します。

自分がどのくらいの位置に居るかを見極めて行動に移してみて下さい。

TOEICのスコアや英検の級に捕らわれず、実際に英語圏の方々の学習法を辿りましょう。

最初は幼児からスタートしますが、恥ずかしがらずに頑張りましょう。

筆者が通って来た道でもあるので、経験談でもあります。

ステップ① 幼児レベル

英語を学ぶ中で一番大事な事は単語を覚える事です。

先ずは自分の周りにあるものから英語で覚えてゆきましょう。

幼児用の絵本を読むのも良いです。

ステップ② 保育園レベル

音に慣れましょう、YouTubeの字幕機能をONにして、海外の幼児用番組を見ましょう。

歌を聞き、歌詞として頭に刷り込むとより記憶に定着します。

さらに言葉に発する事で口の動きを覚え込む事が出来ます。

歌は「Nursery Rhymes」と検索すれば色々と出てきます。

代表的な番組は下記の通りです、ぜひ恥ずかしがらず試してみて下さい。

  • Barney
  • The Wiggles

ステップ③ 幼稚園レベル 

この辺りから会話が少し複雑になってきます。

引き続き歌などを織り交ぜて、単語を覚えてゆきましょう。

この時は状況説明などの単語を覚えると良いでしょう。

オススメの動画は下記の通りです。

  • Sasame Street
  • Blue's Clues

ステップ④ 小学校レベル

ここから実施あの英語圏の小学生の英語の教科書を読んでみると良いでしょう。

読んでいてところどころ理解できるくらいがちょうどいいと思います。

分からない単語や表現は調べながら進んでゆきましょう。

YouTube「Elementary English」と調べれば色々出てきます

番組で言うと有名な「Sponge Bob」あたりが良いかと思います。

ステップ⑤ 中学校レベル

引き続き一つずつ教科書のレベルを上げてゆきながら、勉強します。

ここからはやっと架空生物を抜け出せます(笑)

今度は「Middle School English」と検索して勉強してみましょう。

番組はディズニーチャンネルのドラマなどが良いと思います。

ここまで来れたら恐らく英検2級は行けるかと思います。

会話力の向上の為に英会話に通うのも良いですね。

ステップ⑥ 高校生レベル

ここまでくると英語を吸収しやすい脳の状態になっています。

要するに、要点が掴みやすいくなっているので勉強が捗ります。

洋画を字幕で見たり、英語の本を読んでみたり出来るので試しましょう。

逆輸入で日本のアニメの英語版を字幕なしで見るのもお勧めです。

英検で言うと準一級レベルですね。

ステップ⑦ 大学生レベル

お待たせいたしました、ここでやっと英字新聞が出てきます。

英字新聞を読んだり英語のニュースを見たりする事で。

「Japan Today」などのサイトで極力日本のニュースを英語で読むようにすれば状況も把握しやすいです。

ここまでくると流石にビジネスを視野に入れた会話が出来なくてはいけないので、自分の仕事で行ったプレゼンを英語で練習してみるなどの工夫が必要です。

ここでやっと英検一級が取れるかどうかです。

ステップ⑧ 社会人レベル

外資系に転職、または英語圏で仕事をするくらいしか勉強にならなくなってきます。

積極的に英語圏の方とビジネスの話をしてゆく事が大事。

海外の大学に勉強しに行っても良いと思います。

その先は・・・

上記のステップより上に行こうと思えば、学者などの領域になってきます。

筆者はいつもステップ⑧の英語力をキープしようとしています。

ちなみに人それぞれ目標があるので、必ずステップ⑧を目指さなくても大丈夫です。

自分のレベルを知る事が大事

レベル

上記の様なステップを踏んでゆくにあたり、自分の現在のレベルを知る事が大事です。

絶対に背伸びはせずに着実に少しずつ英語力をあげてゆきましょう。

決して資格のために勉強するのではなく、いかに自分を英語圏の人に近づけるかを意識して勉強してみて下さい!

応援しています。

MARQ

____

上記の様な情報を随時発信していますので、
興味がありましたら是非ツイッターをフォローしてください!