テキトーいんぐりっしゅ

英語をのんびりテキトーに

仕事が出来るレベルの英語とは?【このくらいでOK】

f:id:zx_margrave:20190624230126j:plain
こんにちは!MARQです!

現在私は某外資系IT企業でTOEIC900点以上相当が必須の仕事についています。


先日下記の様なツイートをさせて頂きました。

これは実際ありますけど、あくまでも【英語で仕事が出来るレベル】です。ある程度テキトーに時間をかけてやっても身に付く方法はあると思う。

英語で仕事をするにはTOEICなどで点数を取って、英語を使う仕事に就くか、

海外赴任するのが一番と言ったツイートに対してのコメントです。

 

今回はどこまで英語をテキトーに学べて、どこからがビジネスレベルなのかを深堀りしてみようと思います。

 英語を使う仕事とは?

f:id:zx_margrave:20190624230232p:plain

英語を使う仕事は色々とあります。

対人スキルもそうですが、海外部署との円滑なメールのやりとりなどが必要な仕事もあります。

実際に英語を使う仕事

少しリストアップしてみましょう。

  • 外資系企業の仕事全般
  • 通訳・翻訳
  • 航空会社
  • 医者
  • ガイド
  • 飲食
  • 英会話教師
  • 海外赴任がある仕事

他にも色々あるかと思いますがざっと、こんな感じでしょうか。

実際の英語レベル

上記にリストアップした仕事の中でも、英語のレベルに開きが出ますが、私としてはTOEICで600点以上、英検2級以上あれば仕事でも通用するかと思います。

私はIELTSとTOEFLについてはあまり詳しくないのでここでは語りません。

 

上記のレベルであっても通用しない職業もあります。

それはリストの中でも最も高いレベルで英語を使う下記の3つでしょう。

  • 医者
  • 通訳・翻訳
  • 英会話教師

論文を扱う医者、

英語を高いレベルで理解しなくてはいけない通訳・翻訳、

英語を高いレベルで教えなければならない英語教師。

どれも大変ですね。

英語を仕事レベルにするには?

f:id:zx_margrave:20190624230601p:plain

どうしても英語を使った職業に就きたい方々はどういう風に勉強するべきかを説明します。

基礎の大切さ

私がいつも推奨しているのは、単語の大切さです。

しかも、ランダムな単語では無く、常に日常で使うような単語から徹底的にマスターする方法です。

趣味で使う単語を英語で覚えてゆくのもお勧めです!

 

詳しくは下記の記事にも書いてあるので是非ご一読下さい。

 

www.tekito-english.com

 

読書はどのくらいすれば良いか

良くとにかく読書をしまくる事を勧める方がいらっしゃいますが、私はそうは思いません。

分からない単語が沢山出てきて、物語や内容を理解できないものを無理やり理解するなんてストレスでしか無いですもん。

日本語を最初から操れる日本人が日本語の本を読み漁ると知識の幅が増えるのはその通りだと思います。

では逆説的に言うと英語を最初から操れる英語圏の方が英語の本を読み漁ると知識の幅は増えますよね。

それをごちゃまぜにするから、おかしくなるのです。

少なくとも、新聞の内容をある程度理解出来る様になるまでは読書はそこまで必要では無いと思います。

例外はもちろんいる

私の知り合いで、かなりの英語好きで読書家の子がいました。

彼は四六時中難しい洋書を読み漁っており、彼の書く英文は古文の様な難解な内容でした。

しかし一度対人になると全く話せないのです、そしてメールを書くにしても難しくしようと頑張り過ぎてしまうので、「了解」で済む事に30分程かけていました。

この様に人それぞれ興味の対象が違うので、噛み合えばその人にあった勉強法はあると思いますが、やはり私は基本の徹底をオススメします。

英語の勉強はテキトーでOK

f:id:zx_margrave:20190521054223p:plain

良くも悪くも英語の勉強を難しく考えすぎる方が多いです。

私は学生時代、読書が大嫌いで課題で必要だった本以外読みませんでしたし、

嫌いだったので内容も全然覚えていません。

しかし一度英語圏の友達を作るとその人が放った言葉を理解しようとしますし、

自然とコミュニケーションが出来る様になってきます。

英語圏の彼氏・彼女を作ると凄い!

たまに外国籍の彼氏や彼女がいる人がいますよね。

その方々はどんな教室に通うよりも早く語学が上達します。

不思議なパワーで終わらせたく無いですが、不思議です。

恐らく興味対象に対する学習意欲が関わっているのだと思いますが

もしこういったチャンスがある方は是非ともオススメです!

 

ではでは!

MARQ

 

上記の様な情報を随時発信していますので、
興味がありましたら是非ツイッターをフォローしてください!